最新動向/市場予測

ファイナンス組織が推進する企業価値の創造

リスクアペタイト・フレームワークの活用

グローバルな情報や経済の結びつきが強まる中、政治、エネルギーなど様々な分野で不確実性が増しています。このような環境下で企業が勝ち抜くためには、不確実性を踏まえて事業計画を策定するというアプローチが必要になります。そのためには、マクロ事象を基点とするシナリオ分析と、経営者がビジネスの目的を達成するために意図的に取るリスク、即ちリスクアペタイトという概念が有効です。

関連コンテンツ

ファイナンス組織が推進する企業価値の創造

ファイナンストランスフォーメーション(ファイナンス組織変革)シリーズ
第3回 ファイナンス組織が推進する企業価値の創造
 1. リスクアペタイトとシナリオ分析の必要性
 2. リスクアペタイトによる事業戦略の評価
 3. シナリオ分析を用いた事業戦略リスク計測
 4. リスクアペタイト・フレームワークで用いる財務モデル
 5.まとめ

(811KB,PDF)
お役に立ちましたか?