ナレッジ

カンファレンスにみるシェアードサービスの取り組み事例

Global Shared Services and BPO Conference 2013

トーマツグループが2013年に開催したシェアードサービス・アウトソーシングに関するグローバルカンファレンスより、グローバルトレンドとグローバル企業の取り組み事例を紹介する。

関連コンテンツ

アニュアルカンファレンス報告2013(上)

トーマツグループでは、15年以上に亘り、「Annual Shared Services and Business Process Outsourcing Conference」と呼ばれるシェアードサービス・アウトソーシングに関するアニュアルカンファレンスを欧州で毎年開催している。1回目の本稿はそのカンファレンスの概要とシェアードサービスのグローバルトレンドを説明し、2回目にカンファレンスで発表されたグローバル企業の事例を中心に触れていきたい。

(191KB, PDF)

アニュアルカンファレンス報告2013(下)

前回、トーマツグループが毎年欧州で開催している「Annual Shared Services and Business Process Outsourcing Conference」から、シェアードサービスのグローバルトレンドとしてグローバル企業のシェアードサービスやBPO(Business Process Outsourcing)の取り組み状況について、各トピックを説明し、それぞれについて解説した。

(1.2MB, PDF)
お役に立ちましたか?