ナレッジ

「IFRS第17号新保険契約に関する会計基準セミナー」開催

保険毎日新聞(2017年9月26日発刊号)

デロイト トーマツ グループは9月7日、東京都千代田区の帝国ホテルで「IFRS第17号新保険契約に関する会計基準セミナー」を開催した。 出典:保険毎日新聞(2017年9月26日発刊号)

関連コンテンツ

デロイト トーマツ グループは9月7日、東京都千代田区の帝国ホテルで「IFRS第17号新保険契約に関する会計基準セミナー」を開催した。国際会計基準審議会(IASB)が5月に公表した国際財務報告基準(IFRS)第17号「保険契約」は、日本基準の保険契約の会計処理とは全く異なるアプローチを採用している。今後は国内の保険会社でもIFRS適用の検討が本格化すると見込まれることから、デロイト トーマツ グループの専門家らが、新保険契約会計基準適用における実務上の論点を解説した。会場には保険会社各社から約100人の参加者が集まり、関心の高さをうかがわせた。

※つづきはPDFよりご覧ください。

(1.05MB,PDF)
お役に立ちましたか?