ナレッジ

IFRS第15号が5月28日に公表される予定

IAS Plus 2014.05.22

国際会計基準審議会(IASB)は、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」が2014年5月28日に公表される予定であることをアナウンスするプレス・リリースをWebサイトに掲載した。(IAS Plus 2014.05.22)

関連コンテンツ

国際会計基準審議会(IASB)は、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」が2014年5月28日に公表される予定であることをアナウンスするプレス・リリースをWebサイトに掲載した。

IASBとFASBの収益認識に関する共同プロジェクトの目的は、以下の通りでした。

•明確な収益認識の原則を堅牢(robust)なフレームワークにより提供することで、現行の収益認識基準における不整合および欠点を取り除くこと
•産業間、企業間および地理的な境界にわたる比較可能性を向上させる単一の収益認識モデルを提供すること
•作成者が参照しなければならない要求事項の数を減らすことによって、財務諸表の作成を簡素化すること

IFRS第15号は、同基準のFASB会計基準アップデート「顧客との契約から生じる収益」と同時に公表される。

IASBプレス・リリース(IASBのWebサイト)
 

お役に立ちましたか?