ナレッジ

モニタリング・ボードの議長が再任される

IAS Plus 2015.02.03

IFRS財団モニタリング・ボードは、次期議長として現職のモニタリング・ボード議長である河野正道氏の再任に合意したことを公表した。2期目の任期は、2015年3月1日から2017年2月までである。(IAS Plus 2015.02.03)

関連コンテンツ

国際会計基準(IFRS)財団モニタリング・ボードは、次期議長として現職のモニタリング・ボード議長である河野正道氏の再任に合意したことを公表した。

2013年3月に、モニタリング・ボードは、最終のメンバー要件および暫定議長を務める河野氏の議長への任命を公表(金融庁 のwebサイト※1)した。河野氏の議長としての任期は、2015年2月に満了となる。2期目の任期は、2015年3月1日から2017年2月までである。

※1≫国際会計基準(IFRS)財団モニタリング・ボードによるメンバー要件の評価アプローチの最終化及び議長選出の公表について(金融庁のwebサイト)

プレス・リリース (IFRS財団モニタリング・ボードのWebサイト‐英語)
プレス・リリース (金融庁のWebサイト)

お役に立ちましたか?