ナレッジ

国際会計基準審議会(IASB)が、3月の作業計画表の更新を公表

IAS Plus 2015.03.26 

国際会計基準審議会(IASB)は、3月の会議を受けて作業計画表を更新した。(IAS Plus 2015.03.26)

関連コンテンツ

国際会計基準審議会(IASB)は、3月の会議を受けて新しい作業計画表を公表した。私たちは、IASBが行った作業計画表の変更点を要約した。

現状
主要プロジェクトについて、今回更新されたタイムテーブルは以下の通りである。

プロジェクト(PJ)  現状 次のPJステップ 予定時期
概念フレームワーク-包括的IASB PJ 再審議 公開草案 2015年第2四半期
金融商品 -マクロ・ヘッジ会計 コメントレターの分析 再審議 2015年第2四半期*
保険契約 再公開草案 再審議 2015年第2四半期*
リース 再公開草案 IFRSの公表 2015年下半期
開示イニシアティブ-開示の原則 IASB会議での議論 ディスカッション・ペーパー 2015年第4四半期
開示イニシアティブ-財務活動からの負債の調整
公開草案 公開協議 2015年第2四半期*
中小企業向け国際財務報告基準-包括的なレビュー 再審議 IFRSの公表 2015年第2四半期
料金規制活動 ディスカッション・ペーパー IASB会議での議論
2015年第2四半期*

※IAS Plus英語版へのリンクとなります。

 

*:2月の作業計画表の更新から変更があったもの
 
 適用のプロジェクトについては、IAS第12号「未実現損失に関する繰延税金資産の認識」(IAS Plus 英語版※1)について、細かい更新が行われた(審議時期の軽微な変更)。また、2月に作業計画表に追加されたIFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の明確化(IAS Plus 英語版※2)については、2015年第2四半期に公開草案の公表が予定されている。

調査プロジェクトに関しては、事業の定義およびのれんに関する新しいプロジェクトが暫定的に導入された。

※1≫IAS12-Recognition of deferred tax assets for unrealised losses (IAS Plus 英語版)
※2≫Clarifications to IFRS 15:Issues emerging from TRG discussions (IAS Plus 英語版)


作業計画表(2015年3月24日更新) (IASBのWebサイト)
Deloitteのプロジェクト・ページ(作業計画表の更新およびその他の既知の変更を反映) (IAS Plus 英語版)

お役に立ちましたか?