ナレッジ

国際会計基準審議会(IASB)が、4月の会議を受けて作業計画表の更新を公表

IAS Plus 2015.05.05 

国際会計基準審議会(IASB)は、4月の会議の後に作業計画表を更新した。(IAS Plus 2015.05.05)

関連コンテンツ

国際会計基準審議会(IASB)は、4月の会議の後に作業計画表を更新した。修正後の計画では、リース基準の公表の予定時期を2015年第4四半期に狭め、年次改善2014-2016の公開草案の公表予定および、株式に基づく報酬取引の分類と測定の再審議を2015年第3四半期に変更し、また、開示イニシアティブ(IAS第7号の修正)プロジェクトの再審議を2015年第2四半期に行うことが示されている。さらに、2015年第3四半期に公開草案が予定されている投資不動産の振替および、2015年第2四半期に解釈指針のドラフトを予定している法人所得税の不確実性の2つのプロジェクトが追加された。

現状
主要プロジェクトについて、今回更新されたタイムテーブルは以下の通りである。

プロジェクト(PJ)  現状 次のPJステップ 予定時期
概念フレームワーク-包括的IASB PJ 再審議 公開草案 2015年第2四半期
金融商品 -マクロ・ヘッジ会計 コメントレターの分析 再審議 2015年第2四半期
保険契約 再公開草案 再審議 2015年第2四半期
リース 再公開草案 IFRSの公表 2015年第4四半期*
開示イニシアティブ-開示の原則 IASB会議での議論 ディスカッション・ペーパー 2015年第4四半期
開示イニシアティブ-財務活動からの負債の調整
公開草案 再審議 2015年第2四半期*
中小企業向け国際財務報告基準-包括的なレビュー 再審議 IFRSの公表 2015年第2四半期
料金規制活動 ディスカッション・ペーパー IASB会議での議論
2015年第2四半期

※IAS Plus英語版へのリンクとなります。
*:3月24日の作業計画表の更新から変更があったもの


調査プロジェクトに関しては次の細かい更新が行われた。

 

お役に立ちましたか?