ナレッジ

国際会計基準審議会(IASB)が、6月の会議を受けて作業計画表の更新を公表

IAS Plus 2016.06.24

国際会計基準審議会(IASB)は、6月の会議を受けて作業計画表を更新した。(IAS Plus 2016.06.24)

関連コンテンツ

国際会計基準審議会(IASB)は、6月の会議を受けて作業計画表を更新した。これまでのリリースでもお伝えしているように、2015年7月に計画表の表示区分形式が変更されてから、明確な進捗や大幅な修正がない限り、個別のプロジェクトにつきIASBの進捗を追跡することが不可能となった。前回の作業計画表からは数件の進捗しか確認できないが、「事業の定義」及び「これまで保有していた持分の再測定」に係る公開草案の公表が翌週に予定されていることも示されている。

今回の作業計画表上の変更には以下が含まれている。


主要なプロジェクト

  • 主要なプロジェクトに変更はなかった。
     

適用プロジェクト


更に、今回の作業計画表上、6月中に公表予定の記載が更新されなかったため、「事業の定義」と「これまで保有していた持分の再測定」に係る公開草案の公表が、6月末となる翌週中に予定されていることが明らかになった。
 

最後に、IASBは、リサーチ・プロジェクトの「基本財務諸表」に係る詳細を更新し、初期のリサーチでは、以下の論点に焦点をあてることを示している。

  • 財務業績報告書の構成及び内容
  • キャッシュ・フロー計算書及び財務業績報告書に対して変更を求める潜在的要望
  •  基本財務諸表の構成及び内容に対するデジタル報告の影響

     

※1≫IFRS in Focus 「IASBが、2つの論点を明確化するIAS第19号及びIFRIC第14号の修正を提案」(デロイト トーマツのWebサイト)
※2≫IFRS in Focus 「IASBが、IAS第12号の解釈指針案「法人所得税務処理に関する不確実性」を公表」(デロイト トーマツのWebサイト)
※3≫IFRS in Focus 「IFRS解釈指針委員会が、解釈指針案「外貨建取引と前渡・前受対価」を公表」(デロイト トーマツのWebサイト)


作業計画表(2016年6月23日更新)(IASBのWebサイト-英語)
Deloitteのプロジェクト・ページ (IAS Plus-英語)

お役に立ちましたか?