ナレッジ

国際会計基準審議会(IASB)が、12月の会議を受けて作業計画表の更新を公表

IAS Plus 2016.12.16

国際会計基準審議会(IASB)は、12月の会議を受けて作業計画表を更新した。(IAS Plus 2016.12.16)

関連コンテンツ

国際会計基準審議会(IASB)は、12月の会議を受けて作業計画表を更新した。


リサーチ・プロジェクト

  • 基本財務諸表―ディスカッション・ペーパーまたは公開草案の公表は、「6ヶ月超」の予定である。

 

基準設定および関連プロジェクト

  • 開示イニシアティブ:重要性(2つのパートに分割)

◆重要性の実務記述書―最近の活動は、分析からドラフトへ変更されている。
◆重要性の定義―公開草案のドラフト段階であり、公表は「6ヶ月以内」の予定である。

  • 保険契約―IFRSの公表は、「3ヶ月以内」(2017年3月)の予定である。

 

狭い範囲の修正及びIFRIC解釈指針

  • 事業の定義/共同支配事業の中でこれまでに保有していた持分―当該プロジェクトの方向性の決定は、現在「3ヶ月以内」の予定である。
  • 制度改訂、縮小、または清算/返還の利用可能性―修正IFRSの公表は、現在「6ヶ月超」の予定である。
  • 対称的な期限前償還オプション―作業計画表に追加した新しい事項。現在は、分析の段階であり、プロジェクトの方向性の決定は、「3ヶ月以内」の予定である。

 

IFRSタクソノミ

  •  IFRS第4号の修正に関するIFRSタクソノミの更新―「2016年第2回IFRSタクソノミの更新」の公表により、当該事項は作業計画表から削除されている。

 

作業計画表(2016年12月16日更新)(IASBのWebサイト-英語)
Deloitteのプロジェクト・ページ(IAS Plus-英語)

お役に立ちましたか?