ナレッジ

IASBが、株式に基づく報酬のリサーチ・プロジェクトの要約を公表

IAS Plus 2018.10.31

IASBは、「株式に基づく報酬-会計上の複雑性の源泉に関するリサーチ」を公表した。本文書では、株式に基づく報酬のリサーチ・プロジェクトにおいて実施した作業及び到達した結論を要約している。

国際会計基準審議会(IASB)は、「株式に基づく報酬-会計上の複雑性の源泉に関するリサーチ」を公表した。本文書では、株式に基づく報酬のリサーチ・プロジェクトにおいて実施した作業及び到達した結論を要約している。

 

具体的には、プロジェクトの要約は以下の情報を提供している。

 

  • 概要(At a glance)-IASBがこのリサーチを実施した理由、発見事項の要約、フィードバック及び結論についてのハイレベルの概要
  • 情報の源泉-スタッフがリサーチに取り組む際に使用した源泉
  • リサーチの発見事項-株式に基づく報酬の条件の多様性及び複雑性、付与日の公正価値、及び開示についての要約
  • リサーチの発見事項についてのフィードバック及び結論
  • 付録A-IFRS第2号における測定モデル
  • 付録B-IFRS第2号により要求される情報が、財務諸表の利用者に何を語るのかについての概要
  • 付録C-他のプロジェクト及びIFRS基準への影響

 

さらなる情報は、IASBのWeb サイト(英語)のプレスリリース及びプロジェクトの要約を参照いただきたい。

 

さらなる情報
下記リンクを参照:

IASBのプレスリリース(IASBのWebサイト-英語)
IASBのプロジェクトの要約(185.36KB,PDF-英語、IAS Plus-英語版)

お役に立ちましたか?