ナレッジ

国際会計基準審議会(IASB)が、2月の会議を受けてワーク・プランの更新を公表  

IAS Plus 2019.02.11

IASBの2019年2月の会議を受けて、ワーク・プランを分析した。メンテナンス・プロジェクトに、2019年の中小企業向けIFRSの包括的なレビューが追加された。

国際会計基準審議会(IASB)の2019年2月の会議を受けて、会議の結果に伴う変更および1月に改訂されたワーク・プランからのその他の進展を理解するために、ワーク・プランを分析した。

以下は、2019年1月25日(デロイト トーマツのWebサイト-※1)の最近の分析からワーク・プランに行われたすべての変更の分析である。

 

基準設定プロジェクト

  • 変更なし。


 

メンテナンス・プロジェクト

  • 2019年の中小企業向けIFRSの包括的なレビュー-本プロジェクトはワークプランに追加された。情報要請が2019年下半期に予定されている。

 

リサーチ・プロジェクト

  • 変更なし。

 

その他のプロジェクト

  • デュー・プロセス・ハンドブックのレビュー-本プロジェクトはワークプランに追加された。公開草案は2019年第2四半期に予定されている。

 

 

上記は、2019年1月25日と2019年2月11日のワーク・プランの忠実な比較である。

 

現在のIASBワーク・プランについては、いつでもこちら(IASB-英語 ※2)からアクセスできる。

 

※1》「国際会計基準審議会(IASB)が、1月の会議を受けてワーク・プランの更新を公表 」(デロイト トーマツのWebサイト)
※2》  ‘Work plan’(IASB-英語)

 

IASBのワーク・プラン(IASBのWebサイト-英語)
Deloitteのプロジェクト・ページ(IAS Plus-英語)

 
 
 
 
 
 
お役に立ちましたか?