ナレッジ

リース IFRS第16号ガイド(2016年6月)

Leases A guide to IFRS16 June 2016

本ガイドの目的は、2016 年1 月に公表され2019 年1 月1 日以後開始する事業年度に適用されるIFRS 第16 号「リース」の影響について、財務諸表の作成者および利用者の理解に資することにある。

関連コンテンツ

本ガイドの目的は、2016 年1 月に公表され2019 年1 月1 日以後開始する事業年度に適用されるIFRS 第16 号「リース」の影響について、財務諸表の作成者および利用者の理解に資することにある。

本ガイドは、IFRS第16号の要求事項に関するエグゼクティブ・サマリー、IAS第17号からの移行時の取扱い、および詳細ガイドにより構成されている。詳細ガイドでは、IFRS第16号のすべての要求事項を網羅し、これらの要求事項を明確化するための解釈、設例および実務上生じうる論点について留意事項を記述している。

また、付録には次のものが含まれている。

  • リースの識別に関する設例の要約
  • 表示および開示に関するチェックリスト
  • 米国会計基準(US GAAP)との比較

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、本ガイドの日本語訳版を公表した。

『リース IFRS第16号ガイド』

英語版 (IAS Plus)

 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

(1.07 MB,PDF)
お役に立ちましたか?