ナレッジ

IASBが個別財務諸表における持分法の使用を許容するIAS第27号の修正を提案

IFRS in Focus 2013.12.05

本修正案は、企業の個別財務諸表における、子会社、共同支配企業および関連会社に対する投資の会計処理で持分法の適用を許容することを提案する。(IFRS in Focus 2013.12.05)

関連コンテンツ

本修正案は、企業の個別財務諸表における、子会社、共同支配企業および関連会社に対する投資の会計処理で持分法の適用を許容することを提案する。

コメント期限は、2014年2月3日である。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus ― IASBが、個別財務諸表における持分法の使用を許容するIAS第27号の修正を提案する』
英語版 (IAS Plus)
--------------------------------------------------------------------------------

『IFRS in Focus』ニュースレター全号へのリンク

(214KB,PDF)
お役に立ちましたか?