ナレッジ

IASBが、金融資産の分類および測定を変更し、予想損失減損モデルを導入するIFRS第9号を最終化

IFRS in Focus 2014.07.29

本ニュース・レターは、IASBが公表したIFRS第9号「金融商品」の最終版について、(1) 背景および発効日(2) 金融資産についての分類および測定モデルへの修正と概要 (3) 予想損失減損モデル、を取り上げている。(IFRS in Focus 2014.07.29)

関連コンテンツ

本ニュース・レターは、IASBが公表したIFRS第9号「金融商品」の最終版について、以下の内容を取り上げている。

(1) 背景および発効日

(2) 金融資産についての分類および測定モデルへの修正と概要

(3) 予想損失減損モデル


本基準は、2018年1月1日以後開始する事業年度から適用され、一定の例外を除き、遡及的に適用しなければならない。早期適用は認められる。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus - IASBが、金融資産の分類および測定を変更し、予想損失減損モデルを導入するIFRS第9号を最終化』

英語版 (IAS Plus)

(286KB,PDF)
お役に立ちましたか?