ナレッジ

収益に関する合同会議(2015年1月)

IFRS in Focus 2015.02.09

本ニュース・レターは、国際会計基準審議会(IASB)と米国財務会計基準審議会(FASB)の合同の収益認識移行リソース・グループ(TRG)の1月の会議を要約している。(IFRS in Focus 2015.02.09)

関連コンテンツ

本ニュース・レターは、国際会計基準審議会(IASB)と米国財務会計基準審議会(FASB)の合同の収益認識移行リソース・グループ(TRG)の1月の会議を要約している。

本会議では、最初の2回の会議に比べて著しく多い項目(13項目)について議論されたが、予定通り結論は出されていない。両審議会とそのスタッフは、追加のガイダンスまたは明確化を提供すべきか、その場合、何を提供すべきかを決定するため、本会議からのフィードバックを検討する予定である。アジェンダには、知的財産のライセンスおよび履行義務の識別に関連するリサーチ・プロジェクトのアップデートが含まれており、これらのトピックを2015年2月の両審議会で公開で議論する予定であることが示されている。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus - 収益に関する合同会議(2015年1月)』

英語版 (IAS Plus)

****************************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

(339KB,PDF)
お役に立ちましたか?