ナレッジ

IASBがIFRS第15号の発効日の1年の延期を暫定決定

IFRS in Focus 2015.04.28

2015年4月28日の会議において、IASBは、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の発効日を1年間延期することを暫定決定した。(IFRS in Focus 2015.04.28)

関連コンテンツ

2015年4月28日の会議において、IASBは、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の発効日を1年間延期することを暫定決定した。IFRS第15号の発効日の延期を提案する、コメントを求めるための単独の狭い範囲の公開草案の公表が予定されている。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus -IASBがIFRS第15号の発効日の1年の延期を暫定決定』

英語版 (IAS Plus)

****************************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

(210KB,PDF)
お役に立ちましたか?