ナレッジ

IASBがIFRS第15号の明確化を提案

IFRS in Focus 2015.08.28

本IFRS in Focusは、一般のコメントを募集するため2015年7月に公表された公開草案ED/2015/6「IFRS第15号の明確化」に示された、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の明確化案を要約したものである。(IFRS in Focus 2015.08.28)

関連コンテンツ

本IFRS in Focusは、一般のコメントを募集するため2015年7月に公表された公開草案ED/2015/6「IFRS第15号の明確化」に示された、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の明確化案を要約したものである。IASBは、履行義務の識別、本人か代理人かの検討、およびライセンスの適用指針のガイダンスの明確化、および条件変更された契約と完了した契約についての移行上の救済措置の追加を提案している。

本提案に対するコメントは、2015年10月28日が期限である。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus - IASBがIFRS第15号の明確化を提案』

英語版 (IAS Plus)

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら 

(100KB,PDF)
お役に立ちましたか?