ナレッジ

IFRS第9号「金融商品」-ハイレベルな概要(2016年4月)

IFRS in Focus 2016.04.07

本IFRS in Focusは、IAS第39号と差異がある分野に焦点を当て、IFRS第9号の要求事項のハイレベルな概要を提供している。(IFRS in Focus 2016.04.07)

関連コンテンツ

本IFRS in Focusは、IAS第39号と差異がある分野に焦点を当て、IFRS第9号の要求事項のハイレベルな概要を提供している。金融資産の分類および測定、減損、金融負債の分類および測定、ヘッジ会計を検討している。IFRS第9号の認識の中止モデルは、IAS第39号と変更がなく引き継がれているため、本ニュースレターでは詳細な検討は行っていない。IFRS第9号は、2018年1月1日以後開始する事業年度に発効し、早期適用は認められる。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。 

「IFRS in Focus - IFRS第9号「金融商品」-ハイレベルな概要(2016年4月)」


英語版 (IAS Plus)

 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら 

(743KB,PDF)

関連コンテンツ

お役に立ちましたか?