ナレッジ

IASBがIFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の明確化を公表

IFRS in Focus 2016.04.20

本IFRS in Focusは、2016年4月に公表された「IFRS第15号『顧客との契約から生じる収益』の明確化」を要約したものである。(IFRS in Focus 2016.04.20)

関連コンテンツ

本IFRS in Focusは、2016年4月に公表された「IFRS第15号『顧客との契約から生じる収益』の明確化」を要約したものである。本修正は、履行義務の識別、本人か代理人かの検討、およびライセンスの適用指針を明確化するとともに、IFRS第15号への移行時の実務上の便法の追加を行っている。本修正は、2018年1月1日以後開始する事業年度に発効し、早期適用は認められる。


IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

 

「IFRS in Focus - IASBがIFRS第15号『顧客との契約から生じる収益』の明確化を公表」


英語版 (IAS Plus)

 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら 

(353KB,PDF)
お役に立ちましたか?