ナレッジ

IASBが事業の定義の明確化および従来保有していた持分の会計処理の修正を提案

IFRS in Focus 2016.07.26

本IFRS in Focusは、2016年1月に公表された「事業の定義および従来保有していた持分の会計処理-IFRS第3号およびIFRS第11号の修正案」を要約したものである。(IFRS in Focus 2016.07.26)

関連コンテンツ

本IFRS in Focusは、2016年1月に公表された「事業の定義および従来保有していた持分の会計処理-IFRS第3号およびIFRS第11号の修正案」を要約したものである。本修正案は、事業の定義および企業が従来保有していた共同支配事業の持分の再測定に係る規定を明確化するために、IFRS第3号「企業結合」およびIFRS第11号「共同支配の取決め」の修正を提案している。本修正案のコメント期限は、2016年10月31日である。


IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

 

「IFRS in Focus - IASBが事業の定義の明確化および従来保有していた持分の会計処理の修正を提案」


英語版 (IAS Plus)

 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら 

(279KB,PDF)
お役に立ちましたか?