ナレッジ

IASBは、有形固定資産が使用可能となる前に生産された物品の販売収入の会計処理に関するIAS第16号の修正を提案

IFRS in Focus 2017.06.28

本IFRS in Focusは、2017年6月にIASBによって公表された公開草案「有形固定資産―意図した使用の前の収入」(IAS第16号「有形固定資産」の修正案)を要約したものである。(IFRS in Focus 2017.06.28)

関連コンテンツ

本IFRS in Focusは、2017年6月にIASBによって公表された公開草案「有形固定資産―意図した使用の前の収入」(IAS第16号「有形固定資産」の修正案)を要約したものである。コメント期限は、2017年10月19日である。
IASBは、有形固定資産が使用可能となる前に生産された物品を販売する場合に、それらの収入を生産コストとともに、純損益に認識することを提案している。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus-IASBは、有形固定資産が使用可能となる前に生産された物品の販売収入の会計処理に関するIAS第16号の修正を提案』


英語版 (IAS Plus) 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

 

(496KB,PDF)
お役に立ちましたか?