ナレッジ

IASBが、IAS第1号およびIAS第8号における『重要性がある』の定義の修正を提案する

IFRS in Focus 2017.09.14

本IFRS in Focusは、2017年9月にIASBによって公表された公開草案「『重要性がある』の定義」(IAS第1号およびIAS第8号の修正案)を要約したものである。(IFRS in Focus 2017.09.14)

関連コンテンツ

本IFRS in Focusは、2017年9月にIASBによって公表された公開草案「『重要性がある』の定義」(IAS第1号およびIAS第8号の修正案)を要約したものである。
コメント期限は、2018年1月15日である。
IASBは、IAS第1号「財務諸表の表示」およびIAS第8号「会計方針、会計上の見積りの変更及び誤謬」のおける「重要性がある」の定義の修正を提案している。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus-IASBが、IAS第1号およびIAS第8号における『重要性がある』の定義の修正を提案する』


英語版 (IAS Plus) 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

 

(547KB,PDF)
お役に立ちましたか?