ナレッジ

米国税制改正法のIFRSにおける影響の会計処理

IFRS in Focus 2018.01.22

本IFRS in Focusは、米国税制改正法のIAS第12号「法人所得税」における影響の会計処理の概要を提供するものである。(IFRS in Focus 2018.01.22)

2017年12月22日に、一般に「減税および雇用法(the Tax Cuts and Jobs Act)」として知られる米国税制改正法が、大統領によって署名され法律となった。その結果、同日を含む期中報告期間および事業年度において、米国税制改正法の税務上の影響を認識することが要求される。本IFRS in Focusは、米国税制改正法のIAS第12号「法人所得税」における影響の会計処理の概要を提供するものである。


IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus-米国税制改正法のIFRSにおける影響の会計処理』


英語版 (IAS Plus) 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

 

(717KB,PDF)
お役に立ちましたか?