ナレッジ

IASBが、ディスカッション・ペーパー「資本の特徴を有する金融商品」を公表

IFRS in Focus 2018.08.15

本IFRS in Focusは、国際会計基準審議会(IASB)が公表したディスカッション・ペーパー(DP)「資本の特徴を有する金融商品」のキーとなる概念を要約したものである。

本IFRS in Focusは、国際会計基準審議会(IASB)が公表したディスカッション・ペーパー(DP)「資本の特徴を有する金融商品」のキーとなる概念を要約したものである。

国際会計基準審議会(IASB)は、2018年6月に「資本の特徴を有する金融商品」と題するディスカッション・ペーパー(DP)を公表した。DPは、金融負債および資本の分類に係る新しい原則を提案することにより、金融商品の発行者の会計処理を巡る論点に対応している。本DPは、それらの金融商品に対する表示と開示の要求事項をどのように改善され得るかについても評価している。IASBは、識別された論点と基準設定の必要性、IASBが提案したアプローチについてコメントを求めている。

本DPのコメント期限は、2019年1月7日である。 

 

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus-IASBが、ディスカッション・ペーパー「資本の特徴を有する金融商品」を公表』


英語版 (IAS Plus) 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

 

(862KB,PDF)
お役に立ちましたか?