ナレッジ

IASB、「重要性がある」の定義を修正

IFRS in Focus 2018.11.13

2018年10月に公表された「『重要性がある』の定義」(IAS第1号およびIAS第8号の修正)を要約したものである。

本IFRS in Focusは、2018年10月に公表された「『重要性がある』の定義」(IAS第1号およびIAS第8号の修正)を要約したものである。
本修正は、IAS第1号における「重要性がある」の定義を精緻化することにより、「重要性がある」の定義の理解を容易にすることを意図したものである。IFRS基準における重要性の基礎となる概念を変更することを意図したものではない。
本修正は、2020年1月1日以後に開始する事業年度に将来に向かって適用される。早期適用は認められる。

 

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus-IASB、「重要性がある」の定義を修正』


英語版 (IAS Plus) 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

 

(513KB,PDF)
お役に立ちましたか?