ナレッジ

IASB、IAS第12号の「法人所得税」の修正を提案  

IFRS in Focus 2019.07.19

IASBが2019年7月に公表した、IAS第12号「法人所得税」の修正案を要約したものである。

本IFRS in Focusは、IASBが2019年7月に公表した、IAS第12号「法人所得税」を修正する公開草案を要約したものである。この公開草案は、IAS第12号の当初認識の免除に対する例外を提案するものである。この例外規定を適用することにより、当初認識時に、同じ金額の繰延税金資産および繰延税金負債の認識につながる将来減算一時差異および将来加算一時差異の両方が生じる取引には、当初認識の免除は適用されないことになる。


IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus-IASB、IAS第12号「法人所得税」の修正を提案』


英語版 (IAS Plus) 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

 

 
 
 
(423KB,PDF)
お役に立ちましたか?

関連トピック