ナレッジ

IASBが、金利指標改革(IBOR改革)に関するIFRS第9号、IAS第39号およびIFRS第7号の修正を公表  

IFRS in Focus 2019.09.26

IASBが2019年9月に公表した、IBOR改革に対応したIFRS 第9号「金融商品」、 IAS第39号「金融商品: 認識及び測定」および IFRS第7号「金融商品: 開示」の最近の修正を取り扱っている。

本IFRS in Focusは、IASBが2019年9月に公表した、「IBOR改革」(IFRS第9号、IAS第39号およびIFRS第7号の修正)の概要を示したものである。

これは、IBOR改革が財務報告に及ぼす可能性のある影響に対する最初の対応である。

発効日
本修正は、2020年1月1日以後開始する事業年度に適用し早期適用が認められる。 


IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『IFRS in Focus-IASB、「金利指標改革」(IFRS第9号、IAS第39号およびIFRS第7号の修正)を公表』


英語版 (IAS Plus) 

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

 

 
 
 
(602KB,PDF)
お役に立ちましたか?