ナレッジ

消費財セクター『新しい収益基準は、収益と利益の認識に影響し得る』

IFRS industry insights 2014.06.26

2014年6月に、デロイトのIFRSグローバル・オフィスは、『IFRS industry insights -消費財セクター-新しい収益基準は、収益と利益の認識に影響し得る』を発行した。(IFRS industry insights 2014.06.26)

関連コンテンツ

2014年6月に、デロイトのIFRSグローバル・オフィスは、『IFRS industry insights -消費財セクター-新しい収益基準は、収益と利益の認識に影響し得る』を発行した。

このニュース・レターは、新しい収益認識基準であるIFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」が消費財セクターに影響を与えるいくつかの主要な分野をハイライトしている。

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュース・レターの日本語訳版を公表した。

「IFRS industry insights -消費財セクター-新しい収益基準は、収益と利益の認識に影響し得る」

英語版 (IAS Plus)

393KB, PDF
お役に立ちましたか?