ナレッジ

IASBに対し新しい保険契約の基準書に影響を与える最後のチャンス-新提案の詳細検討

Insurance Accounting Newsletter 2013.10.15

IASBおよびFASBは、2012年9月24日、10月15日および10月17日に合同会議を開催した。(Insurance Accounting Newsletter 2013.10.15)

関連コンテンツ

IASBは2013年6月20日に、保険契約に係る再公開草案ED/2013/7を公表し、10月25日までコメントを受け付けている。この再公開草案では、以下の5つの領域に限定してコメントが求められている。

1.将来のサービスに関するキャッシュ・フローの変更を反映するための未稼得利益の調整

2.金利費用の純損益とその他の包括利益(OCI)への分割

3.基準の最初の適用に係る経過措置とすべての新しい要求事項に係る修正された遡及適用

4.基礎となる項目と契約上の連動が定められている契約から生じるキャッシュ・フローの測定および表示

5.保険契約収益および費用の表示 

本ニュースレターではこの5つの領域に焦点を当てて解説する。

有限責任監査法人トーマツ金融インダストリーグループは、このニュースレターの日本語訳版を公表した。

『Insurance Accounting Newsletter – IASBに対し新しい保険契約の基準書に影響を与える最後のチャンス-新提案の詳細検討』

 ≫英語版 (IAS Plus)

--------------------------------------------------------------------------------

『Insurance Accounting Newsletter』全号へのリンク

443KB, PDF
お役に立ちましたか?