ナレッジ

IFRSと日本基準の会計基準差異

IFRSと日本基準の主要な会計基準の差異を、分かりやすく比較解説しています。ここで解説している情報は、2016年3月31日時点のものとなっておりますのでご留意ください。なお、内容は随時更新を行っていく予定です。

関連コンテンツ

<2016年3月31日現在>

財務諸表の表示 (PDFファイル・130KB)

会計方針、会計上の見積りの変更、誤謬 (PDFファイル・88KB)

連結 (PDFファイル・151KB)

企業結合会計 (PDFファイル・128KB)

外貨換算 (PDFファイル・128KB)

収益認識 (PDFファイル・118KB)

有形固定資産 (PDFファイル・138KB)

リース会計 (PDFファイル・134KB)

無形資産 (PDFファイル・228KB)

減損 (PDFファイル・96KB)

退職給付会計、従業員給付 (PDFファイル・133KB)

引当金 (PDFファイル・97KB)

法人所得税 (PDFファイル・229KB)

セグメント情報 (PDFファイル・234KB)

金融商品:分類・測定 (PDFファイル・122KB)

金融商品:減損 (PDFファイル・104KB)

金融商品::ヘッジ会計・その他 (PDFファイル・113KB)

公正価値測定 (PDFファイル・122KB)

IFRSの初度適用(PDFファイル・100KB)

お役に立ちましたか?