お知らせ

貸倒引当金算定におけるCOVID-19の影響を含む将来予測情報の反映

 

講演資料のダウンロード期間は終了いたしました

金融機関のためのIFRS最新連続セミナー(第19回)

テーマ:貸倒引当金算定におけるCOVID-19の影響を含む将来予測情報の反映

有限責任監査法人トーマツ 金融IFRS推進チームでは、IFRS(国際財務報告基準)のうち特に金融機関への影響が大きいテーマを取り上げ、連続セミナーを開催してまいりました。
第19回目となる今回は、貸倒引当金算定におけるCOVID-19の影響を含む将来予測情報の反映をテーマとしました。

個別の説明や関連する論点の相談等のご要望がございましたら下記の問い合わせ先までご連絡下さい。ご説明等の方法、時期はご要望に応じて対応させていただきます。

 

■ 担当
有限責任監査法人トーマツ 
シニアマネジャー 吉村 拓人

■関連サービスの紹介
「貸倒引当金算定におけるCOVID-19の影響を含む将来予測情報の反映」に関連する当法人のサービスをご紹介します

将来予測・事業継続性を反映した債務者の信用リスク評価

金融機関における貸倒引当金の見積方法の見直しに係る助言サービス

 

金融機関のためのIFRS最新連続セミナー(第18回)は、こちらからご覧いただけます 。

問い合わせ先

有限責任監査法人トーマツ IFRSセミナー担当

Tel: 03-6213-1515  
Email: audit-seminar@tohmatsu.co.jp

お役に立ちましたか?