ナレッジ

重要性

Thinking Allowed 2015.09.16

本「Thinking Allowed」は、財務報告に関する重要性についてのテーマを取り扱っている。(Thinking Allowed 2015.09.16)

関連コンテンツ

一般目的財務報告を準備する、または公表するための承認をする責任者は、どの情報を財務報告書に含めるべきか、およびどのようにそれを表示すべきかについて判断を行使する必要がある。簡単に言えば、どの情報が重要であるか、である。 

本ペーパーは、このような責任を有する読者の一助となるようにデザインされている。 

IFRSセンター・オブ・エクセレンス日本は、このニュースレターの日本語訳版を公表した。 

 『Thinking Allowed - 重要性』 
 

英語版 (IAS Plus)

*********************************************************

IFRSサイト トップページはこちら

 

(1.58MB,PDF)
お役に立ちましたか?