事例紹介

実績:事業売却

デロイト トーマツ グループの実績(一部)をご紹介します。

売却対象事業の調査から、買主候補のソーシング、売却ストラクチャーの検討、買主候補によるデューデリジェンス(DD)対応、契約交渉、クロージングまでの一連の流れにおいて、企業の迅速な意思決定をサポートしています。

関連コンテンツ

デロイト トーマツ グループの実績

業種:食品製造

オーナー経営者がハッピーリタイアメントを検討していた老舗食品メーカーに対し、本業を事業スポンサーへ譲渡するための支援を実施。

デロイト トーマツは、スポンサー交渉支援、会社分割による資産・負債の切り分けにかかる助言、取引金融機関とのコミュニケーション支援、事業売却に伴う税務助言等を提供。

業種:電子部品関連

株主破綻に伴う株式処分。

デロイト トーマツは主要事業の分割、主要得意先への株式譲渡までを一貫してサポート。加えて残存事業の譲渡先選定と事業計画策定支援、譲渡スキーム検討等についても支援。

業種:電機

クライアントは、競争環境が激化していた事業について、売却を視野に入れて今後の方針検討に着手した。

デロイト トーマツは情報整理・分析等を通して内部的な方針検討を支援し、売却の意思決定後は、売却にかかるディールプロセスの準備、実行、クロージングまでをサポート。検討段階からの一貫した支援により、円滑に売却プロセスを進行させ、当該事業の売却を達成した。

業種:医療

医療の業界団体であるクライアントは周辺事業領域として検査事業を運営していたが経営者は当該事業の売却を検討していた。

デロイト トーマツは売却方針に対するステークホルダーの合意形成ならびにセルサイドFAを提供。

業種:運輸

クライアントのノンコア事業である物流事業の売却を支援。

デロイト トーマツはファイナンシャルアドバイザリーとして、ディール戦略の立案からクロージングまでのプロジェクトマネジメントを担当するとともに、ストラクチャリング、カーブアウト財務諸表の作成支援、買い手候補向けのセルサイドDD報告書作成、DD対応支援の各業務をワンストップで提供。

業種:非鉄金属

クライアントが海外拠点も含めた不採算事業の売却を行ったもの。

デロイト トーマツは前提条件・財務データ整理およびカーブアウト財務諸表の作成支援、DD対応を実施。国内拠点をはじめ、アジア・ヨーロッパ等の海外拠点においても各種サポートをワンストップで提供。

業種:電機

単独での業績改善が見込みにくい不採算事業を売却したもの。

デロイト トーマツはカーブアウト財務諸表の作成支援、買い手候補向けのセルサイドDD報告書作成、DD対応支援を実施。また、SPA締結時においてはクロージング時の価格調整条項に関する助言を実施。

業種:電機

経営統合によって、グループ内に同一製品領域でエンドユーザ向け事業とOEM事業が共存する結果となり、OEM事業の事業価値毀損が懸念された。このためクライアントは速やかに当該事業を売却する必要があった。

デロイト トーマツは他社のファイナンシャルアドバイザリーと協業し、財務実績・計画数値作成、バイサイドDD準備・受入、ストラクチャー検討、SPA交渉、クロージングまで一貫して事業売却をサポート。

業種:電機

クライアントは経営統合における海外での独禁法対応のため、抵触する事業を統合前に速やかに売却する必要があった。

デロイト トーマツはセルサイドFAとして、買い手候補のソーシングからクロージングまで一貫して事業売却をサポート。

業種:化学

クライアントは、不採算事業の同業他社への売却を検討していたが、対象事業はグループ内の複数社・複数部門にまたがっており、複雑な取引となることが想定された。

トーマツグループはセルサイドFAとして、複雑なストラクチャリングの検討・財務情報の整理を含む、事業売却に際しての広範囲な支援業務を一貫して提供。

企業再生に関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

>> 企業再生:トップページ << 

お役に立ちましたか?