事例紹介

実績:JV組成・解消

デロイト トーマツ グループの実績(一部)をご紹介します。

JV(ジョイントベンチャー)特有の論点を考慮したアドバイスを通じ、JV組成・解消プロセスの遂行を一貫して支援します。

関連コンテンツ

デロイト トーマツ グループの実績

業種:エレクトロニクス
クライアントは、業績不振の台湾子会社を同業他社と統合し、経営基盤強化を図ることを検討していた。
デロイト トーマツはデロイト台湾チームと連携し、当該同業他社に対するビジネス・財務・税務・人事・ITのデューディリジェンスを実施するとともに、統合のストラクチャ検討をサポート。

業種:化学
クライアント(2社)は、両社の化学品事業をそれぞれ、両社で設立した既存のJVに統合することを検討していた。
デロイト トーマツは海外のデロイトのメンバーファームと連携し、第三者としての中立的な立場から、JVへ承継する事業に対する財務・税務デューディリジェンス、プロジェクトマネジメント業務を実施するとともに、バリュエーション、ストラクチャ検討を支援。

業種:電機
クライアントは、同業他社との間で、電子部品事業に係るJV設立を検討していた。
デロイト トーマツは海外のデロイトのメンバーファームと連携し、当該同業他社のJV承継事業に係る財務・税務デューディリジェンスを実施するとともに、統合比率算定を目的としたバリュエーション、ストラクチャ検討を支援。

業種:自動車部品
クライアントは南米の子会社株式50%をアジアの同業他社へ売却することにより、合弁会社化を実現。
デロイト トーマツはファイナンシャルアドバイザーとしてDD受入対応、交渉の支援を行うとともに、税務アドバイスを提供。

業種:電機
クライアントは業績不振の事業について市場競争力の強化のため、外資系メーカーとのJV提携を検討していた。
デロイト トーマツは外資側に対するデューディリジェンスを実施するとともに、クライアントのカーブアウト財務諸表の作成、ストラクチャーの検討およびJV契約交渉をサポート。

業種:機械
中国で展開するJVにつき、相手持分を買い取ってJVを解消することを検討。
デロイト トーマツは全体のプロジェクトマネジメント、株式価値シミュレーション、JV先との交渉サポート等を担当。 

企業再生に関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

>> 企業再生:トップページ << 

お役に立ちましたか?