Deloitte Insights

年次セミナー開催報告 「~国際財務報告基準(IFRS)ロードショー~ 最新のIFRSを巡る状況の深い理解のために」

開催日:2012年5月31日

トーマツでは、第4回目となるIFRSの年次セミナーを「国際財務報告基準(IFRS)ロードショー -最新のIFRS を巡る状況の深い理解のために-」と題し開催しました。

関連コンテンツ

開催日:2012年5月31日(木)

会 場:ザ・プリンス・パークタワー東京、トーマツ名古屋事務所、大阪事務所、福岡事務所

※東京会場以外は映像配信によるLIVE中継

参加者:東京524名、名古屋34名、大阪97名、福岡47名

 

トーマツでは、第4回目となるIFRSの年次セミナーを「国際財務報告基準(IFRS)ロードショー -最新のIFRS を巡る状況の深い理解のために-」と題し開催しました。4会場をLIVE中継で結び、合計で700名を超える方にご参加いただきました。

今回は、IFRS財団様に協賛いただき、デロイト、トーマツの専門家に加え、IFRS 財団の島崎氏、国際会計基準審議会(IASB)の鶯地氏、Stewart氏、また、日本証券アナリスト協会の金子氏からもスピーチをいただきました。

時流を得た内容と、ラウンドテーブルにおける各パネリストからの切れ味のある解説により、ご参加いただい方々には、概ねご満足いただけたのではないかと思っております。

 

 

<プログラム>

≫IASB による最近の基準設定活動の概要

国際会計基準審議会(IASB) 理事 鶯地 隆継 氏

 

最新の IASBの基準設定の状況について、金融商品、収益、リース、保険などの直近の審議状況の要点をご説明いただきました。

 

≫日本企業に関連する主要な論点ヘの対応についてのアドバイス

国際会計基準審議会(IASB)ディレクター Michael Stewart氏

 

有形固定資産、研究開発費、従業員給付、連結に関して、日本企業が留意すべき基準、実務上の論点についてご説明いただきました。

 

≫ラウンドテーブル ~今日のIFRS を巡る重要な視点

IFRS 財団 評議員 島崎 憲明 氏

国際会計基準審議会 理事 鶯地 隆継 氏

国際会計基準審議会 ディレクター Michael Stewart氏

日本証券アナリスト協会 参与 金子 誠一 氏

Deloitte Global Managing Director– IFRS client & markets Joel Osnoss

有限責任監査法人トーマツ パートナー岩崎 伸哉

 

世界におけるIFRSの利用状況と日本・米国の現状、IFRSの初度適用および適用に関する観察事項、IASBによる現在および将来の基準設定について、意見交換を行いました。

 

 

 

お役に立ちましたか?