サービス

CFO組織・タレントマネジメント

デロイト トーマツ グループは、グローバルで蓄積された欧米のエクセレントカンパニーや先進日本企業の経営モデルの知見を活用し、競争力あるCFO組織となるためのビジョニングから組織変革実行までサポートします。また、CFO組織のビジョン実現をリードする人財の要件定義、キャリアパスなどタレントマネジメントの仕組み整備、及び、リーダーシップやスキルトレーニングを通じた人財育成をサポートします。

経営に貢献するCFO組織、及び、人財の強化

グローバリゼーションは環境変化を加速、多様かつ新たな価値や競争相手との遭遇をもたらし、企業競争を激化させます。このような苛烈な環境下で企業が勝ち残るためには、未来を見据え、変化を先取りしながら自らを変革し続けることが求められます。顧客に価値を届け、自社の利益を生む事業ラインの機能を強化することはもちろん、変化の予兆を察知、経営者の中長期的経営判断を可能にするコーポレート、とりわけその要諦となるCFO組織(財務・経理部門)の強化は不可欠です。
適時・的確な経営状況の把握や企業価値向上に向けた経営者の意思決定支援など、高付加価値なCFO組織となるための検討事項は多岐にわたります。しかし、未来に向けて組織を動かし、変革を推進していくためには、未来のビジョンと変革のシナリオを明確化、それを指し示しながら進めることが必要です。そのためには、CFO組織の「役割」という観点から未来の姿を描き、それを実現する「組織」の形態・機能強化事項、そしてそれを実現する「人財」のあり方を包括的に検討し、実行に向けたロードマップを描くことが必要になります。

・観点1:役割
CFO組織が担うべき役割について、従来的な経理処理や内部統制といった「守り」の役割に加え、企業の価値向上により直接的に寄与する戦略立案や実行推進といった「攻め」の役割を含めて定義する
・観点2:組織
CFO組織の役割を果たすための最適な組織体制について、本社財務・経理組織のみならず、地域統括会社、SSC・金融拠点などの機能子会社、各社の財務・経理組織の在り方や機能配置を含めて定義する
・観点3:人財(タレントマネジメント)
CFO組織を構成する人財について、持つべきスキル要件、キャリアパス、および採用・育成方針を定義する

CFO及び、CFO組織の役割 『4 Faces of CFO』

CFO組織の役割

CFOおよびCFO組織は、企業価値の毀損を防ぐための「守り」の役割と、CEO・COOをサポートし、企業価値向上に貢献する「攻め」の役割を果たすことが求められます。デロイト トーマツ グループは、CFOおよびCFO組織の役割として『4 Faces of CFO』(図表)を提唱しており、ストラテジスト、カタリスト(以上、「攻め」)、スチュワード、オペレーター(以上、「守り」)の4つの役割を定義しています。企業にとってあるべきCFO組織の姿は、自社を取り巻くビジネス環境や企業戦略、経営方針を念頭に、これらの役割の意味を咀嚼、検討することによって描かれます。そして、現状を正確に把握し、あるべき姿とのギャップを埋めるアクションを明確化することによって確立されます。
なお、組織体制については、これらの役割を本社コーポレート、事業組織、地域統括、機能会社へ割り当て、機能配置、及び、リソースプランを検討することによって定義されます。

タレントマネジメント

CFO組織の役割実現に向けては、それを実行する人財(タレント)の確保が欠かせません。一方で、外部人財マーケットからの高スキル人財獲得は競争が激しく、また、内部人財の育成には時間がかかるため、短期的な取り組みで必要な人財を質、量ともに充実させることは難しく、常に先を見据えたタレントマネジメントの取り組みが求められます。
タレントマネジメントの整備に当たっては、まず、組織の役割を人材の要件へと落とし込むことが必要です。その上で、組織に必要とされる人財(スキル、人数)を明確化し、現状の充足度とギャップを明らかにします。そして、そのギャップを埋め、常に必要な人財を供給する仕組み(キャリアパス、採用、育成など)を整備していきます。

デロイト トーマツ グループが提供するサービス

デロイト トーマツ グループでは『4 Faces of CFO』に代表されるフレームワークを用い、また、プロジェクトなどさまざまな活動を通じて分析した欧米企業や先進的な日本企業の動向を踏まえ、CFO組織のビジョニングや組織設計に関するサービスを提供しています。
また、タレント マネジメントにおいては、CFO組織に必要な人材要件の定義、スキル習得度や業務への充足度評価、さらには、CFO人材向けの各種トレーニングを支援しています。

サービス例
・CFO組織診断
・CFO組織・機能設計
CFO人材育成プログラム設計・研修実施