サービス

CFO組織改革・およびファイナンス・タレントマネジメント

デロイト トーマツ グループは、グローバルで蓄積された欧米のエクセレントカンパニーや先進日本企業の経営モデルの知見を活用し、競争力あるCFO組織となるための構想策定(ビジョニング)から組織変革実行までをサポートします。また、CFO組織に求められる役割を果たすための人財の要件定義、現状の人財のスキルアセスメント、キャリアパスなどを含めたタレントマネジメントの仕組み整備、リーダーシップやスキルトレーニングを通じた人財育成をサポートします。

経営に貢献するCFO組織、及び、人財の強化

グローバリゼーションは環境変化を加速させ、多様かつ新たな価値や競争相手との遭遇をもたらし、企業競争を激化させます。このような苛烈な環境下で企業が勝ち残るためには、未来を見据え、変化を先取りしながら自らを変革し続けることが求められます。顧客に価値を届け、自社の利益を生みだす事業ラインの機能を強化することはもちろん、変化の予兆を察知、中長期的な経営判断を担うコーポレートの強化、とりわけその要諦となるCFO組織(財務・経理部門)を強化し続けることが不可欠です。

適時・的確に経営状況を把握し、企業価値向上に向けて経営者の意思決定を支援するなど、付加価値の高いCFO組織となるための検討事項は多岐にわたります。したがって、未来に向けて組織を動かし、変革を推進していくためには、将来ビジョンと変革シナリオを明確化し、具体的な道筋を描くことが不可欠です。環境変化や経営・事業サイドからの期待を踏まえてCFO組織の役割を再定義した上でそれを実現する組織の形態を検討し、その実現に向けた施策を洗い出して改革を推し進めていかなければなりません。そして、CFO組織に求められる役割を確実に実行するための人財のあり方を包括的に検討し、継続的にタレントマネジメントを実行していくことが必要になります。

CFO及び、CFO組織の役割 『4 Faces of CFO』

CFO組織改革

CFO組織改革は、『構想策定フェーズ』、『改革実行・展開フェーズ』、『定着・改善フェーズ』の3つのフェーズに分けられます。

『構想策定フェーズ』においては、CFO組織の将来像を描き、その実現のための改革テーマを抽出し、中長期的なロードマップと短期的な実行計画を策定します。次の『改革実行・展開フェーズ』では、実行計画に従って、それぞれの改革テーマをより具体化していきます。各種の効率化施策や機能の強化、人材育成施策などを、本社のみならず国内外のグループ会社を巻き込みながら展開していくこととなります。そして、『定着・改善フェーズ』において、改革施策をグループ全体に定着させ、継続的に改善を行っていくのです。

CFO組織改革は中長期にわたる取組みになりますが、その成否は『構想策定フェーズ」にかかっています。中長期にわたる取組みをやり切るには、その実行力はもちろん、説得力のある将来像を築き上げて関係部署を巻き込み、各種施策の関係性を捉えながら、しっかりとした計画を立案することが必須条件となるからです。

ファイナンス・タレントマネジメント

CFO組織の役割実現に向けては、それを実行する人財(タレント)の確保が欠かせません。一方で、外部人財マーケットからスキルの高い人財を獲得するための競争は激しく、また、内部人財の育成にはある程度の時間がかかります。したがって、短期的な取り組みで必要な人財を質、量ともに充実させることは難しく、常に先を見据えたタレントマネジメントの取り組みが求められます。

タレントマネジメントの整備に当たっては、まず、組織の役割を人材の要件へと落とし込むことが必要です。その上で、組織に必要とされる人財(スキル、人数)を明確化し、スキルアセスメントなどを通じて現状の充足度とギャップを明らかにします。そして、そのギャップを埋め、常に必要な人財を供給する仕組み(キャリアパス、採用、育成など)を整備していきます。

デロイト トーマツ グループが提供するサービス

デロイト トーマツ グループでは『4 Faces of CFO』に代表されるフレームワークを用い、また、プロジェクトなどの様々な活動を通じて分析した欧米企業や先進的な日本企業の動向を踏まえ、CFO組織の構想策定や組織設計に関するサービスを提供しています。改革プロジェクトのコアチームを継続的に支援することはもちろん、CFO組織の現状の立ち位置の評価やキーマンの意識合わせのための集中的なワークショップの設計・ファシリテーションなど、様々なご支援が提供可能です。

また、タレント マネジメントにおいては、CFO組織に必要な人材要件の定義、スキル習得度や業務への充足度評価、さらには、CFO人材向けの各種トレーニングの設計や実施をご支援しています。
 

サービス例

  • CFO組織改革の構想策定
  • CFO組織診断
  • Finance Transformation Lab(FT Lab)
  • ファイナンス・タレントマネジメントの構想策定
  • ファイナンスタレントのスキルアセスメント
  • CFO人材育成プログラム設計・研修実施

プロフェッショナル

信國 泰/Yasushi Nobukuni

信國 泰/Yasushi Nobukuni

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

CFOサービス、サプライチェーンマネジメントの分野で数多くのプロジェクトを手がけており、連結業績評価・損益管理、財務オペレーション改革、キャッシュマネジメント、販社営業改革、PSI・需給計画などの案件に従事。改革立案から実行、IT導入まで改革プロジェクトのフルライフサイクルを実行できる経験を有している。またクロスボーダー案件に多くたずさわっており、海外現地法人も巻き込んだチェンジマネジメント・プロ... さらに見る