サービス

会計関連アドバイザリーサービス

デロイト トーマツ グループの専門家としての豊富な経験と実績による会計関連アドバイザリーサービスをご案内します。

会計関連アドバイザリーサービス

IFRS導入インパクトのクイックレビュー

IFRS導入検討の入口段階において、IFRS導入により会計処理の変更が要求される取引・状況を網羅的に把握します。

 

IFRS会計基準差異分析サービス

企業が採用している会計方針とIFRSの差異分析により、IFRSを適用した場合の様々な検討課題を整理します。

 

グループ会計方針策定支援サービス

選択可能な会計方針から会社の実態に応じたものを選択し、グループ会計方針の策定を支援します。

 

IFRSモデル連結財務諸表作成支援サービス

最適なIFRSモデル連結財務諸表の作成を、専門化の立場から支援します。また、IFRSモデル連結財務諸表の作成過程で把握した開示に関する課題をまとめた課題一覧表の作成を支援します。

 

IFRS勘定科目表・グループ統一勘定科目表の作成支援サービス

IFRS勘定科目表および連結財務諸表作成のためのグループ統一勘定科目表の設定を、専門家の立場から支援します。

 

IFRS開始財政状態計算書の作成支援サービス

IFRS移行日時点の開始財政状態計算書の作成を支援します。

 

IFRS連結パッケージ作成支援サービス

連結財務諸表を体系的・効率的に作成するための連結パッケージの作成支援を行います。

 

IFRS導入に伴う業務マニュアル作成支援サービス

現場の肌感覚を重視したIFRS対応のための業務マニュアル作成を支援します。

 

特定領域に特化したIFRS導入支援サービス

収益、開発費、有形固定資産といった特定領域に特化した、IFRS導入による影響分析支援、各プロセスの見直し・改善支援を行います。

 

IFRS導入支援サービス ─退職給付(従業員給付)─

IFRS導入に伴うインパクト分析が必要となる制度を識別し、専門家としての豊富な経験と実績により、定量面・定性面での評価・分析を実施します。