サービス

IFRSモデル連結財務諸表作成支援サービス

最適なIFRSモデル連結財務諸表の作成を、専門化の立場から支援します。 また、IFRSモデル連結財務諸表の作成過程で把握した開示に関する課題をまとめた課題一覧表の作成を支援します。

モデル連結財務諸表作成の意義

IFRS適用により、連結財務諸表の見せ方が変わると同時に、全般的に日本基準等と比較して、詳細かつボリュームのある注記が求められます。

また、IFRSには、その適用・運用等に関する詳細なガイダンスがないため、財務諸表の作成者である企業自ら開示方針を決定するとともに、その内容を投資家に説明することが求められます。

したがって、企業におけるIFRS開示を想定したモデル連結財務諸表を早期に作成することは、IR・経営管理上の課題等の識別や、開示データを収集する体制を見直すうえで非常に有用です。

デロイト トーマツ グループが提供するサービス

IFRS連結財務諸表の雛型を基礎としてベンチマーク企業の開示事例を分析し、デロイト トーマツ グループ独自のIFRS開示チェックリストの使用により、最適なモデル連結財務諸表の作成と課題一覧表(開示)のとりまとめを会計専門家の知識経験を活用し支援します。