サービス

IFRS開始財政状態計算書の作成支援サービス

IFRS移行日時点の開始財政状態計算書の作成を支援します。

IFRS開始財政状態計算書作成の必要性

初めてIFRSに準拠した財務諸表を作成する場合、IFRS移行日時点の開始財政状態計算書の作成が必要となります。

開始財政状態計算書は、IFRS移行日現在保有するすべての資産・負債・資本について、原則として取得当初に遡ってIFRSを適用することが求められます。

そのため、現行基準による移行日の貸借対照表をIFRSベースに組み替える必要があります。

開始財政状態計算書の作成にあたっては、組替えに必要な情報収集の方法を定め、グループ会社へ展開・運用することが重要となります。

デロイト トーマツ グループが提供するサービス

• 組替えに必要な情報収集の方法の提案、組替手続の文書化をサポートします。

• 関係部署・関係会社への説明会・ワークショップの実施等を通じて、組替え方針のグループ展開を支援します。

• 期首残高の作成を支援します。