サービス

特定領域に特化したIFRS導入支援サービス

収益、開発費、有形固定資産といった特定領域に特化した、IFRS導入による影響分析支援、各プロセスの見直し・改善支援を行います。

特定領域に特化したIFRS導入支援サービス

収益、開発費、有形固定資産の領域におけるIFRS対応は、多くの場合、以下の事項について、より深度ある考察が求められます。したがって、IFRS導入においては、プロセスの見直し・改善も視野にいれた対応が必要です。

1.現行基準と差異がある項目を特定し、当該差異により影響を受ける会計処理を特定する

2.影響を受ける会計処理や新たに必要となる開示情報に対応するための検討課題を網羅的に把握する

3.新たに必要となるデータを入手するために、業務プロセスの設計を行い、マニュアルを整備し、プロセスを整備する

デロイト トーマツ グループが提供するサービス

• 組替えに必要な情報収集の方法の提案、組替手続の文書化をサポートします。

• 関係部署・関係会社への説明会・ワークショップの実施等を通じて、組替え方針のグループ展開を支援します。

• 期首残高の作成を支援します。