サービス

グループ会社へのIFRS導入支援サービス

連結グループ経理規程をグループ会社の実情に応じて展開し、グループ会社でのIFRS導入を支援します。

グループ経理規程展開の必要性

親会社において決定したグループ経理規程は、関係会社の担当者と情報共有し、グループ全体として運用することが必要です。
そのため、グループ経理規程をグループ会社へ有効に展開する他、グループ会社各社の必要性に応じて、個社別経理規程の作成を検討する必要があります。 

グループ経理規程展開の必要性

デロイト トーマツ グループが提供するサービス

国内外におけるIFRS導入企業・同業他社の事例を踏まえ、アドバイスを提供し、グループ経理規程の展開をサポートします。
• グループ経理規程を展開するにあたり、効率的な方針策定をサポートします。
• 策定したグループ経理規程をグループ会社へ展開するための各種書類(経理規程・通達等)の作成をサポートします。
• グループ会社各社の状況に応じた説明会・ワークショップの実施、質問対応等を通じて、グループ展開をサポートします。
• また、必要に応じてグループ会社の個社別経理規程の作成をサポートします。