サービス

海外上場支援サービス

デロイト トーマツ グループは、グローバルで活躍する企業が必要とする多様な市場からの資金調達の一元的な窓口として、クロスボーダーオファリングサービスグループを設置しました。 デロイト トーマツ グループとデロイトのプロフェッショナルの知見を融合し、各国での株式上場のみならず最適な資金調達の検討を支援いたします。

クロスボーダーオファリングサービスのご案内

クロスボーダーオファリングサービスグループは、グローバルで活動する企業に対し専門的で一様に高い水準の各国市場への上場支援サービスを提供します。
クロスボーダー案件の検討に際し、Deloitte海外メンバーファーム、現地の日系企業サービスグループ(Japenese Services Group:JSG)メンバーとの連携により、企業のニーズの多様性に対応した、高品質なOne Stop Serviceを提供します。
IPO支援のみならず海外市場比較や進出手続、管理体制構築といったスタートアップからのサポート、現地子会社上場、日本親会社のセカンダリー上場、そのほか企業にとって最適な資金調達のアドバイスをします。

多様な地域での最適な上場スキームを支援
ビジネスのグローバル展開に伴い、現地での資金調達や認知度向上を目的として、進出国での上場を目指す企業がプライマリー・セカンダリーを問わず増えています。クロスボーダーオファリングサービスグループは企業のニーズに応じて最適な地域の検討、最適なスキームの構築から実行までを支援します。

企業のグローバル化に伴うニーズの多様化
・企業の進出(予定)国・地域
 USA , EMEA , 中国 , 香港 , 韓国 , 台湾 , シンガポール , SEA各国 , 日本
・ニーズ
 資金調達 , 知名度の向上 , 現地化の推進 , M&A , 税務 , ガバナンス構築

クロスボーダーオファリングの多様性
・資金使途により最適な調達方法の選択を支援します。
・エクイティ:プライマリー上場 , セカンダリー上場 , 現地の子会社上場
・その他:REIT , ビジネストラスト上場 , 社債発行

選択される手法が上場である場合には、市場により異なるスピード感の中でのスケジュール管理を支援します。
・メイン市場 
・成長企業市場
・債権市場 
・信託市場 

クロスボーダーオファリングサービスメニュー

クロスボーダーオファリングサービスグループでは企業のニーズに応じて最適なサービスをご提供します。

・ アジア市場上場
・ 米国市場上場
・ 海外企業の日本市場上場
・ IFRS・米国会計基準 導入支援
・ ストラクチャリングアドバイス
・ 各種書類作成支援(日本語・英語) 

As Oneでの取組み

グローバル戦略とDeloitte海外メンバーファームとの連携により、インバウンド/アウトバウンドの双方で企業のクロスボーダーオファリングをコーディネートします。

支援実績の例

アジア、米国を中心に日本企業の海外上場のみならず、海外企業の日本における上場も複数支援しています。