サービス

企業再生

経営環境の変化に応じて求められる企業の「再生」には、自助努力で事業再構築に取り組む段階から、外部関係者も巻き込んで業績不振事業の対応を検討する段階、そして、金融支援など抜本的対策が必要な段階などさまざまな局面があります。それぞれの局面で企業が直面する課題の解決に向け、強力にサポートします。

ファイナンシャルリストラクチャリング

自力再生が困難となった局面においては、特にキャッシュフローの改善を目的として、財政状態の再構築(ファイナンシャルリストラクチャリング)が必要となります。この段階では、私的整理・法的整理を視野に抜本的な建て直しを行うため、金融機関等のステークホルダーへの支援要請や、資金化のための再生M&Aの実施など、多方面の外部対応を迅速に行うことが求められます。こうした局面で企業が直面する課題に対し、次のような支援を行います。

事業再生

財務面・事業面の双方から実効性のある事業再生計画の策定ならびに実行助言を通じて、窮境状況にある企業の再生をサポート

再生M&A

事業再生の一環として行われる再生M&Aプロセスを、並走する事業再生プロセスとの同期を図って一貫してサポート

ターンアラウンドサポート

金融支援による財務構造の改善に加え、キャッシュフロー創出に関わる活動を重点的に見直し改善を行うことにより、窮境状態からのターンアラウンドをサポート

法的整理サポート

民事再生法や会社更生法といった再建型法的整理の活用を多角的にサポート

業績不振事業の支援

一部事業が業績不振に陥り、何らかテコ入れする必要に迫られる局面では、自助努力により業績改善を目指すとともに、金融機関からの融資を維持するため事業説明を行うなど、再生に向けて様々な活動が行われ、場合によっては、当該事業の売却が行われます。企業がこれらの局面において直面する課題に対し、次のような支援を行います。

インペンデント・ビジネス・レビュー(IBR)

第三者の視点から対象会社・事業の分析を行い、支援の可否を検討する金融機関等のステークホルダーに対して判断材料を提供することで、関係者の円滑な意向調整をサポート

パフォーマンス・インプルーブメント(PI)

業績改善に向け、サプライチェーンやバリューチェーンといった大きなフローの中における現状把握と改善施策の検討を行い、継続的に改善効果のモニタリングが可能となる仕組み作りをサポート

事業売却

売却対象事業の状況把握、売却方針策定といった検討初期段階から、買手候補との売却プロセス実行まで一連の過程を一貫してサポート

事業再構築

競争環境に適応するため、企業が事業ポートフォリオの見直しを迫られる中、単純なM&A(合併・買収)だけではなく、事業の切り離しや結合などを用いて事業再構築を図ることは、有力な経営手段となっています。こうした局面において企業が直面する課題に対し、次のような支援を行います。

 

経営/事業統合支援
統合戦略の立案から統合ディールの実行、そして戦略実行を通じた成果創出までを一貫してサポート
JV組成・解消
JV特有の論点を考慮したアドバイスを通じ、JV組成・解消プロセスの計画策定段階から実行までを一貫してサポート
事業分離
「事業ポートフォリオ入れ替えのための事業売却の準備」や「事業の独立性を高めることで価値向上を目指すグループ内分社」において、事業分離の計画策定段階から実行までを一貫してサポート

チーフリストラクチャリングオフィサー(CRO)サービス

事業再編・再生の実行支援として経営陣を派遣することで、対象会社の意思決定ラインに入り、共にリスクを背負いながら、課題解決を次のようなステップで実行します。

1. 問題把握・計画立案段階
問題把握・計画立案段階では、コンサルタント、アドバイザーとしての立場か、あるいはCEO、CFO、CRO、CMOなどのCXOまたはスタッフとして着任します
2. 実行段階
実行段階では、CXOまたはスタッフとして、ラインに入って経営責任を負います
3. フォローアップ段階
経営のPDCAサイクルを回すことにより、危機からの脱出、巡航速度へ移行します

企業再生に関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

 企業再生:トップページ