サービス

業績不振事業の支援

経営不振の状況下にて、原因となっている事業の業務改善や事業売却の実行、また、金融機関等のステークホルダーの意向調整や対外説明など、回復に向けた緊急時対応を支援します。

業績不振企業・事業の再構築に向けて

経営戦略の一手法として事業・企業買収や、グループ再編等をてこに更なる成長を実現している企業が、一方で、さまざまな課題が解決されないことにより、必ずしも期待した通りの成果が実現していないケースや、経営環境変化への対応が遅れたために業績不振からなかなか抜け出せない企業・事業も散見されます。

デロイト トーマツ グループは、経営不振の原因となっている事業の業務改善や事業売却などを通じて、業績不振となった企業・事業の再構築を支援します。

サービスの内容

業績不振となった企業・事業のおかれている市場環境・ビジネスモデル・財務/収益構造等を分析し、有効と考えられる業績不振脱却のための具体策の選択肢を示します。また、当該選択肢の実施にあたっても、そのプランニングから進捗管理、効果測定に至るまで一貫して支援します。

インデペンデント・ビシネス・レビュー(IBR)

比較的規模が大きい不振事業・企業の抜本的再構築には、多くの場合、株主や金融機関をはじめ多様なステークホルダーとの難しい利害調整が必要となります。Independent Business Review(IBR)サービスは、第三者の視点から事業・財務の調査・分析を行い、関係者に対して判断材料を提供することで、円滑な意向調整をサポートします。

パフォーマンス・インプルーブメント(PI)

経営不振から脱却するためには、原因となっている不振事業の業績改善が経営目標となります。Performance Improvement (PI) サービスは、サプライチェーンやバリューチェーンといった大きなフローの中に、長年の財務調査で培った定量化のノウハウを融合しながら、業績改善に向けた課題把握、改善施策の立案からその実行まで一貫してサポートします。

事業売却サポート

単独での事業内容改善が困難な場合には、当該事業の売却という選択肢も考慮せざるをえないケースもあります。事業売却サポートは、ビジネス・財務税務・人事年金・システムITなど、事業売却プロセスにおいて直面する多面的な課題に対し一貫して支援します。

業績不振事業対策を、計画立案から実行まで支援

サービスの特長

1. 多様な専門家が業績不振事業・企業を多面的に分析
金融機関出身者や公認会計士・税理士からなるファイナンスのプロフェッショナルや戦略コンサルタントなど、多彩なバックグラウンドを有する専門家が、業績不振に陥った事業・企業を多面的な観点から分析し、業績不振脱却のための具体策の選択肢を示します。

2. 事業再構築案を計画・検討段階から実行まで一環してサポート
自力での業務改善策から第三者への売却まで、とりうる選択肢によってそれぞれアクションアイテム、留意点、スケジュール、関係当事者は異なります。個別プロジェクトの特性に応じた専門家のチームが、その計画・検討段階から実行に至るまで、一貫してサービスを提供します。

企業再生に関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

>> 企業再生:トップページ <<