ナレッジ

2014年以前に発行された出版物

2014年以前に海外のデロイトで発行された出版物一覧です。

2014年

2013年

2013年01月: 「2013年の課題トップ10-金融市場の規制及び監督に関する見通し」

2013年02月: 「カウンターパーティ・リスクおよびCVAに関する調査-カウンター・パーティ・リスク規制、CVA管理および資金調達をめぐる現在の市場慣行」

2013年02月: 「2011年グローバルモデルプラクティス調査」

2013年02月: 「システム上重要な銀行がもたらすリスクへの対処-「大きすぎて潰せない」という問題は解決されたか?」

2013年02月: 「OTCデリバティブ改革‐改革はまだ始まったばかり」

2013年03月: 「銀行の資金管理の将来-注目を集める専門業務」

2013年05月: 「2013年中国銀行業界-トレンドと展望トップ10」

2013年05月: 「中国の上場商業銀行の2012年度年次報告書の分析」

2013年07月: 「リスクアピタイト・フレームワーク-本物を見極める方法」

2013年07月: 「変わりつつあるカストディアン銀行の役割」

2013年07月: 「CFTCとEUのOTCデリバティブ規制‐結果に基づく比較」

2013年07月: 「米国の規制資本-バーゼルⅢの最終規制」

2013年07月: 「グローバルリスクマネジメントサーベイ 第8版」

2013年09月: 「公正価値価格設定調査 第11版-適切な方式の発見」

2013年10月: 「進化するリスクと課題を探求-投資運用業界の視点」

2013年10月: 「上昇するか?減損提案が規制上の自己資本に与える影響」

2013年10月: 「リスクと株主価値追求の料率-金融機関におけるリスク管理の変革」

2013年10月: 「単一監督メカニズム(SSM)一元化で強固なものとなるか?」

2013年12月: 「ボルカ―・ルール最終版‐銀行にとって、どのような意味を持つか?」

2013年12月: 「ドット・フランク法プッシュアウト条項-的確な戦略の策定」

2012年

2012年01月: 「取締役会のためのリスク委員会リソースガイド」-FINAL版

2012年02月: 「欧州における国内監督体制の改革―頂点を極める」

2012年03月: 「グローバルな再規制に対応した発展」-FINAL版

2012年04月: 「銀行の財務に関する調査-落ち着きつつある混乱の本質を見抜く」

2012年04月: 「2012年中国銀行業界トップ10のトレンドと展望」

2012年05月: 「サイバー攻撃の脅威が高まる時代のリスクインテリジェントなガバナンス-知らぬはわが身のためならず」

2012年06月: 「デロイト・シャドーバンキング・インデックス-銀行業の影に光を当てる」

2012年06月: 「再建・破綻処理に関する欧州の要求事項の公表」

2012年07月: 「ドット・フランク法の2年が今後の銀行に与える示唆」

2012年07月: 「欧州の店頭デリバティブ市場の構造に対する規制の影響」

2012年08月: 「ドット・フランク法の下のデリバティブ規制の遵守期限に関する3つの所見」

2012年09月: 「公正価値評価調査第10版-回顧と展望:公正価値に関する見解-過去、現在、および未来」

2012年09月: 「ビッグデータ-金融サービスにおけるリーン・アプローチの導入」

2012年10月: 「リスク、データおよび監督当局-時間は押し迫る」

2012年10月: 「欧州銀行のデレバレッジング(2012年デロイト銀行調査)」

2012年12月: 「ノンバンク金融機関の再建・破綻処理」

2012年12月: 「ファーストルック-FRBによる外国銀行の新たな健全性強化基準のための実践的ガイド」

2011年および2009年

2011年07月:「リスクマネジメントのツールとしてのストレステスト」

2011年08月:「リスクインテリジェントに関する開示2011 - リスク監視業務は改善したのか?」

2011年08月:「リスクインテリジェントなガバナンス - 取締役会のための実務的ガイド」

2011年10月:「大規模金融機関に対するドット・フランク法によるスワップ報告 - 変化の季節」

2011年12月:「銀行取締役会のガバナンス強化 - 銀行取締役会のためのリスクマネジメント監視ガイド」

2011年12月:「速報版 FRBが最近発表した健全性強化基準に関する実務ガイド」

2011年12月:「銀行・証券 会計及び財務報告アップデート(2011年12月版)」

2011年12月:「OTCデリバティブの担保管理改革」ほか - OTCデリバティブ関連の3部作

お役に立ちましたか?