ナレッジ

Performance magazine - issue 15

Investment Management - September, 2014

パフォーマンスは、デロイトの専門家とクライアントから寄せられた最新の記事、ニュースや市場の動向に関するテーマを取り上げ、皆さまにお届けしております。

「パフォーマンス 第15号」

原題:Performance issue 15 - September, 2014

<本号目次>

  • 巻頭インタビュー
  • 司令塔
  • 注目のトピックーイノベーション:ストリートは、金融業界の実地の研究室でもある
  • 世界規模の税務コンプライアンスと報告業務ー前途
  • 金利デリバティブのバリュエーションに新たな課題ーシンプルなものがシンプルではなくなった
  • 投資機会ーセキュリティ・レンディングの情勢変化に対する市場の視点
  • 投資ファンドに影響を及ぼす新税制
  • モーリシャスーインド洋に浮かぶ業務委託先
  • Target 2 Securitiesと決済期間のT+2化ー欧州のファンド販売における課題とチャンス
  • MiFID IIー変化を迎える金融商品の販売情勢
  • サードパーティー管理会社ー新しいガバナンスモデルか?
  • 販売チェーンにおける透明性の課題
  • MiFID Ⅱー壊れていないものを修理する必要があるか?
  • 資産運用業界における地殻変動ー英国市場の情勢
  • 人材面の課題ー資産運用会社が夜眠れない理由

 

詳細については、添付資料をご覧ください。

英語原文(PDF)
 

(PDF112ページ、7,089KB)
お役に立ちましたか?