ナレッジ

Performance magazine issue 17

May, 2015

アフリカに焦点を合わせた本号の「パフォーマンス」誌は、興味深い読み物となるでしょう。本号は、アフリカ市場にある機会を浮彫りにし、最新の課題についてレベルの高い知見を提供することを目指しています。

関連コンテンツ

「パフォーマンス 第17号」2015年5月発行

原題:Performance issue 17 (2015年5月発行)

 

<本号目次>

●巻頭インタビュー
 アウトソースすべきか否か

●注目のトピック
 アフリカにおけるプライベートエクイティ投資

●資産運用における顧客重視の道のり

●インパクト投資は私たちの魂を救うか?

●DAC対EUSD
 (脱税との)戦争に勝つために戦闘に負ける?

●CRSを信じますか?
 信託の文脈における共通報告基準(Common Reporting Standard:CRS)の報告義務

●投資ファンドに影響を及ぼす法律の改正および明確化
 フランスの最新情報

●ポートフォリオにおけるアクティブ運用とパッシブ運用の組合せ

●CRA規則は資産運用業界にどのような影響を及ぼすか

●香港
  新たなパラダイムに向かうのか?

●公正価値価格設定調査第12版
 未来に向けたポジショニング

●2015年のオルタナティブ投資の見通し
 複雑な基盤、新たなフロンティア

●自分の資産がどこにあるか、それらが安全であるかを本当に知っていますか?

●ドイツ投資税法の改革計画
 概要および影響

 

詳細については、添付資料をご覧ください。
英語原文(PDF)

(112ページ、8,513KB)
お役に立ちましたか?