ナレッジ

FinTechの基礎知識 記事一覧

【地銀協月報 2017年2月~連載】

2017年2月より「地銀協月報」にて『FinTechの基礎知識』と題して寄稿しております。 近年、IT企業がその技術を生かして、新たな金融サービスを提供する動きが海外を中心に拡大しており、日本においても、金融機関によるIT企業等との連携による新サービスの提供、実証実験等の動きが広がってきています。こうした「FinTech」の理解への一助となる各テーマを切り口とし、背景や現状などの基礎知識や各社の事例等を解説しています。

関連コンテンツ

記事一覧

■ FinTechの基礎知識 第1回 

地銀協月報2017年2月号掲載
  • APIとは
  • 金融の世界におけるAPI の議論
  • API を公開することの意味
  • API を活用した銀行のとるべき戦略
     

■ FinTechの基礎知識 第2回

地銀協月報2017年3月号掲載
  • ブロックチェーンとは
  • P2P の分散型データベース
  • コンセンサスアルゴリズム
  • ブロックチェーンの適用領域
  • 実証実験と実用化状況
     

■FinTechの基礎知識 第3回

 地銀協月報2017年4月号掲載
  • AI (人口知能)とは
  • 金融におけるAI の適用領域
  • RPA とは
     

■FinTechの基礎知識 第4回

地銀協月報2017年5月号掲載
  • 地域通貨とは
  • 地方創生における地域通貨の役割
  • 持続的に循環させるための条件
  • スイスの地域通貨WIR(ヴィア)
  • 地域通貨が導く銀行の新たな挑戦
お役に立ちましたか?