ナレッジ

Insuring the future of mobility 

進化する交通エコシステムにおける保険業界の役割

新たなモビリティエコシステムが保険業界に与える影響は複雑で多岐におよび、保険会社の事業のほぼ全域にわたる。本レポートではその影響について、我々の初期段階の考えを述べるが、状況の展開に伴い、検証すべき事項はさらに広がるだろう。この劇的な変革は保険分野を大きく飛び越え、消費者、利用者、企業や政府に様々な影響を及ぼすと考えられる。

モビリティの未来

モビリティの未来―デロイトのレポートThe future of mobility では、2つの主要な傾向、つまり自動運転車両の出現、および移動手段の選択の変化が交差する点からモビリティの4つの未来が出現し、交通手段の共有化を促進すると論じている。

起こりうる4つの未来世界

出所:デロイトFuture of mobility分析、Deloitte Insights

*1:完全自動走行とは、CPUが車の走行を完全に制御するものであり、最先端のドライバー・アシスト・システムとは本質的に異なる。上図では太線(中央の横線)により明確に区分している。 

新しいモビリティエコシステムにおける顧客、商品および販売チャネル

モビリティの未来で示された4つの未来世界は、2,050 億ドルの市場を持つ米国の自動車保険業界に対し、それぞれ計り知れない意味を示している。各未来世界では乗用車に関連した補償を求める既存・新規顧客層から新たな要求が生まれ、新商品や多様な販売チャネルの強化につながっていく。

保険料から鑑みた市場規模や市場構成は変化し、保険会社は技術がより進歩した多様な環境下における保険引受、保険金請求を審査するための新たな運営能力が必要となる。

モビリティの未来におけるステークホルダーと保険商品

出所: Deloitte Insights

Deloitte Insights Insuring the future of mobility 日本語翻訳版

『Insuring the Future of Mobility』目次

  • モビリティの未来  
  • 新しいモビリティエコシステムにおける顧客、商品および販売チャネル 
  • 保険料はどう変化するのか 
  • モビリティの進化の中で勝ち残るために  
  • モビリティの未来における戦略
  • 新しいモビリティエコシステムを見据えて


本レポートは Deloitte Insights で発行された英語レポートを翻訳したものです。
原文(英語)レポートは以下よりご参照いただけます。(外部サイト)

http://dupress.deloitte.com/dup-us-en/focus/future-of-mobility/mobility-ecosystem-future-of-auto-insurance.html

※日本語全訳版冊子をご希望の方は、以下連絡先にご連絡ください。

dtc_ins@tohmatsu.co.jp

お役に立ちましたか?