ナレッジ

「キャッシュレス・ビジョン」「クレジットカードデータ利用に係るAPIガイドライン」

従来型のクレジットカードとは異なる新しい支払サービスの登場や、多様化する支払方法、更に様々なサービス展開を背景に、経済産業省は、昨年3月に検討会を発足し、2018年4月に「キャッシュレス・ビジョン」「クレジットカードデータ利用に係るAPIガイドライン」を策定し公表しました。※API(Application Programming Interface)

「キャッシュレス・ビジョン」のポイント

  1. キャッシュレス決済の定義等
  2. 世界のキャッシュレス動向
  3. 日本のキャッシュレスの現状
  4. 日本の現状を踏まえた対応の方向性及び具体的な方策(案)
  5. 今後の取組み

「クレジットカードデータ利用に係るAPIガイドライン」のポイント

  1. API仕様の標準化
  2. セキュリティ対策及び利用者保護対策
  3. 関係法規制、ガイドライン等との関係性
  4. 今後の取組み


経済産業省HP

お役に立ちましたか?